TOP>講師


講師

石井雅登 Masatou isii 
東京藝術大学声楽科卒業。在学中小澤征爾音楽塾にて2004~2005年塾生代表を務める。 2005年、劇団四季入団。「オペラ座の怪人」にてデビュー。その後ジョン万次郎の夢(主演、万次郎)、むかしむかしゾウがきた(主演、太郎坊)、 cats(スキンブルシャンクス)、赤毛のアン(ギルバート・ブライス)等数々の作品にて主演、主要キャストを演じる。また、舞台以外にも中曽根元首相米 寿誕生会(赤坂プリンスホテル)において歌を披露するなど高い歌唱評価を得ている。 2008年、劇団四季退団。一年間の充電期間を経て2010年、東山紀之主演「Curtains」(日本初演)にてダンサー兼シンガーとして舞台復帰を果 たす。その後フジテレビ主催「side show」(日本初演)、東宝ミュージカル、ジョン・ケアード版「Candide」(日本初演)、「ブロードウェイミュージカル2010」、「坂本健児ライブ2010」に出演。当スクールではグループ・個人レッスンを担当、ゲストを招いたミュージカルワークショップを定期的に開催している。

梶田祐紀恵 Yukie Kajita
大阪芸術大学舞台芸術科ミュージカルコース卒業後、劇団四季入団。『ライオンキング』・『エビータ』・『マンマ・ミーア』などに出演。退団後、ミュージカル 出演を中心に活動。ブロードウェイミュージカル『CURTAINS』、丸美屋食品ミュージカル『Annie』、大手テーマパークホテルディナーショー、 TV「少年倶楽部プレミアム』バックダンサーなど。

後藤真美 Mami Goto
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。レッスンアプローチはクラシックやPOPSといったジャンルにとらわれるのではなく、それぞれの曲にあった発声や歌唱法を 追究。セミクラシックやPOPSに近い曲であれば、不自然な日本語にならないための歌唱法、また英語の曲であれば、いかに正しい発音と流暢な英語を曲にの せるか、というようなことを追究・指導していきたい。現在、ガールズユニット 月島歌劇団にて活動中。

山田 亜寿香 Asuka Yamada
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。主に日本歌曲をメインに、定期的にサロンコンサートやレクチャーコンサートに出演中。レッスン案は初心者のコースでは、曲 をこなすより、発声をメインに取り組む。従来の発声に捕らわれず、体を動かしたり、地声発声法など、多角的に声にアプローチをかけ、それぞれにより良い発 声を共に探すレッスンを行なう。ある程度歌える方々のクラスは日本歌曲における日本語の発音、母音や言葉さばき方、日本語独特の一音一語の扱い方などの、 言葉を大切にしながら、更に曲の内容を深めていくレッスンを行なう。

奥田久美子 Kumiko Okuda
国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業後、劇団四季にて「ライオンキング」、「マンマ・ミーア」、「南十字星」、「ふたりのロッテ」ムテジウス校長・ウルリーケ 先生役、「美女と野獣」ミセスポット役、「キャッツ」グリザベラ役等多数の作品に出演。現在は歌唱指導やボーカル講師を務め、自身もアーティストとしてライブ活動を精力的に行っている。

中西勝之 Katuyuki Nakanishi
東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院オペラ科修了。声楽を平野忠彦に師事、日本声楽アカデミー会員。第27回イタリア・モンテプルチアーノ国際芸術祭 にてロッシーニ作曲「チェネレントラ」ドン・マニフィコ役、ルチアーノ・シャイー作曲「許婚」チャブコフ役、メノッティ作曲「電話」ベン役。 NHK-FM放送「名曲リサイタル」に2度出演。国際ベルヴェデーレ・オペラ・オペレッタ・コンクール日本代表に選出、ABC新人コンサート出演、大阪 ザ・シンフォニーホール、日生劇場国際ファミリーフェスティバル、ニノ・ロータ作曲「アラジンと魔法のランプ」指輪の精役で出演。日本クラウンよりCD 「カタリ・カタリ」をリリース。 2007年度よりミュージカル俳優として、宮本亜門演出、市村正親主演「スウィニー・トッド」ピレッリ役、山田和也演出、鹿賀丈史主演「ジキル&ハイド」 サベージ役、宮本亜門演出、アーメイ主演、ミュージカル「トゥーランドット」、ミュージカル「タイタニック」、鹿賀丈史主演、ミュージカル「シラノ」、宮 本亜門演出、戸田恵子主演「サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ」、広井王子脚本、AKB48主演、AKB歌劇団「∞インフィ二ティ」、安蘭け い主演「フランク&フレンズ」、「MITSUKO」コンサートヴァージョンに出演、2011年11月、ミュージカル「ファントム」出演。

松尾正彦 Matuo Masahiko
東京大学文学部言語文化学科、及び東京藝術大学声楽科を卒業。在学中、『フィガロの結婚』のアルマヴィーヴァ伯爵、『こうもり』のアイゼンシュタインなどを 演じた。2004年、劇団四季にて研修。2005年イタリアに留学、オペラや歌曲だけでなくミュージカルやポップスなどの歌唱を研究することにいそしむ。 現在、二期会オペラ研修所研究生。


髙田慮来 Nobuki Takata
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。東邦音大総合芸術研究所修了。ヘンデル『メサイア』、モーツァルト『レクイエム』ベートーベン『交響曲第九番』等のソリス トや、R.シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』スカラムーチョ、ビゼー『カルメン』レメンダード等、オペラにも出演。作曲家河辺貞三氏の現代曲新作初 演も数多く手がける。指導力には定評があり、羽田混声合唱団、大田文化の森合唱団、混声合唱団アンデンフリューゲル等数多くの団体を指導。


平岡由香 Yuka Hiraoka
パーカショニスト斎藤ノブプロデュース『SIMBA SALOON』ボーカルに抜擢、都内を中心に活動、ワンマンライブも行う。以降、NTVドラマ「演歌の女王」サウンドトラック、ドラマ「死ぬかと思った」 主題歌「悪魔がとまらない」歌唱。劇団四季ミュージカル『マンマ・ミーア!』初演メンバーとして出演。住商フルーツバナナ『甘熟王』CMに、お笑いコン ビ・キャイ~ンと共演。角松敏生、Lyrico、伊藤由奈、中島美嘉、ピーボ・ブライソン、K、島谷ひとみ、JYONGRI、別所哲哉、倖田來未など様々 なアーティストのコーラスを務める。他に高中正義、野呂一生、後藤次利等と共演。2009年にはゴスペルシンガーTramaine・Hawkinsの来日 コンサートにクワイアメンバーに参加。自身もゴスペルユニット「AS ONE」として精力的に活動する傍ら、擁護学校や施設訪問などのボランティア活動にも積極的に参加している

難波益美 Masumi Nanba
岡山県倉敷市出身。山陽女子高校音楽科卒業。武蔵野音楽大学ピアノ専攻卒業。大学在学中より伴奏に興味を持ちはじめ、卒業後、laboオペラ絨毯座旗揚げ公 演にて、稽古ピアニスト&本番ピアニスト(連弾)をはじめ、その他オペラやミュージカルの伴奏ピアニストを務める。主に声楽を主として、コンサートやディ ナーショーなどで伴奏者を務める。2009年より、シンセサイザーでの活動をスタート。pops、オールディーズ、disco、演歌、jazzなどなど幅広いジャンルを演奏する。
【過去のサポートアーティスト】
瀬戸龍介(EAST)・佐藤寛之(光GENJI)・谷ちえこ・中村詠子・赤川れいか・二宮優樹・菅谷まりえ…等。また、バンド活動も積極的に行っている。
大所帯バンドLiquid Crownでキーボード担当。現在、北村規夫(bass)・足立浩(drum)とのトリオ「マスノリヒロ」で、バンド形態での伴奏へのアプローチを追求している。

塩谷 翔 Show Sioya
1984年生まれ。国立音楽大学音楽文化デザイン学科創作専攻卒業。作曲を福士則夫、北爪道夫、栗山和樹の各氏に師事。クラシックからポップスまでの幅広い作編曲 の他にトークショー、ディナーショー等でのピアノ演奏も行っている。ブロードウェイミュージカル「Sideshow」音楽監督助手兼稽古ピアニスト。


上勧次朗 Kanjirou Murakami
国立音楽大学声楽科卒業。ミュージカル、オペラ、芝居、スタジオ録音など豊富な経験を持ち、シャンソンのピアノ伴奏者としても活躍。主 な出演作品として、ミュージカルでは宮本亜門演出「太平洋序曲」(オランダ司令官、女郎)、「キャンディード」(スタニフラウス王)、「三文オペラ」(ロ バート)。ジョン・ケアード演出「ベガーズオペラ」(ハリー・パディントン)。オペラでは鈴木敬介演出「セビリャの理髪師」(アンブロージョ)、「アラ ベッラ」(ヴェルコ)。芝居では西村友演出「兵士の物語」(兵士ヨセフ)。中島透演出「銀河鉄道の夜」(燈台看守)。録音ではディズニーアニメ、ピューロ ランド作品。等と多数出演。上記「太平洋序曲」ではアメリカのリンカーンセンター、ケネディセンター公演にも参加し好評を博す。東京アニメーションカレッ ジ他で講師を務める。

沼尾みゆき Miyuki Numao
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。卒業後劇団四季入団。「オ ペラ座の怪人」クリスティーヌ役、「ミュージカル李香蘭」タイトルロール、「サウンド・オブ・ミュージック」マリア役、「美女と野獣」ベル役等数々の作品 に出演。中でも「ウィキッド」日本初演時にオリジナルキャストとして選ばれたヒロインの一人である「グリンダ役」は国内外問わず非常に高い評価を得た。抜 群の歌唱力と幅広い演技力で劇団四季を代表する女優として多くの作品にて主演・主要キャストを務めた。豊かな舞台経験と知識を生かし初心者、経験者を問わ ず指導に当たる。


2013.10更新